④ 春期講習2022 化学 「酸と塩基」 基礎講座 (4コマ)

 

● 主な対象学年 → 新高3・高卒生

 

● 講座内容

「中和の量的関係」「滴定実験」「食酢中の酢酸の含有量」「複数の酸と塩基の中和」「質量パーセント濃度」「電離度とpH」「中和滴定曲線」「塩の液性」「2段階中和」

 

● 講座の難易度 (易)  ★★★☆☆ (難) (星3つ)

 

● 概要

酸と塩基が中和する量的な関係をまず押さえてからスタートします。初心者でもご安心ください。

複数の酸や塩基が登場する滴定実験では複雑な手順を踏むため問題の読解自体が難しい場合があります。ただし、その複雑さは「必然性」ゆえなのです。

登場人物を酸と塩基に分類し物質の性質を探ることで、実験をむやみに難しくしているわけではないことを理解していただいた上で問題に取り組むので、しっかり整理された感覚を持てるはずです。

 

● 体験受講価格 9,000円 (通常価格12,000円)